アメリカ不動産価格の上昇率




この5年にかけて、Oregonは57.4%、Washingtonはなんと77%上がっております。

去年1年にかけても、Oregonは18.1%、Washington は20.1%上がっており、物件が市場に出ると、競争が激しく、どんどん値段が吊り上がっていっている状態です。


これから春、夏にかけてはどうなるのでしょうか? 利子も上がりかけておりますが、まだまだ別の州から引っ越される方が多いので、SupplyとDemandの関係、引き続き レポートさせて頂きます。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示